てことで自分が知りたい最低限の事だけざっくりと調べたので公開してみる。
ただしここに載せているのはあくまで回復量についてのみの話であり、射程やディレイ等は一切考慮していないという点は悪しからず。

かれこれ3回目ぐらいの使いまわしですがヒールリニュが適用されたものの一覧。
f29690c3
オルターの消費MP減持ちであればnヒール以外はここから更に消費-2。

で先にケツ論的なものを載せてみる。

サンプル:INT60WIZ
ヒールリニュ適用後の回復量
nh:85.8@232試行
eh:116.2@257試行
gh:317.3@102試行
fh:320.6@102試行
HA:360.4@100試行

比較対象としてリニュ前にメジャーだったと思われるものについては
ヒールリニュ適用前の回復量
gh:257.5@156試行
fh:392.6@104試行
といった感じになっています。ハイ。
HAに関しては仕様がまるっきり変更になっているのでリニュ前については測定していません。

正確な数値を算出するには回数が足りてませんが
今回の目的はあくまで体感でどの程度かを知る事なのでこれぐらいで。

上記を元に算出した1MPあたりの回復量。オルターのMP減の有無別。
a
オルターの消費MP減のせいでehがかなりブッ飛んだ効率になってます。
ちなみに載せてませんがnヒールは21.5です。オルターの効果が乗らないのでehに負けます。

ソースの表は長くなるので続きに。
データは全てINT60WIZによるもの。
さすがに1回毎にデータ取ると手間でハゲそうになるのである程度まとまった回数で。
nhに関してはリニュ前に測定したものですが回復量は変更なしとの事なのでそのままで掲載。
nh_b
eh_a
gh_a
fh_a
ha_a
gh以降は結構な範囲でブレてる様子。HAの5回合計とか300ぐらい開きがあります。

参考までにgh、fhのヒールリニュ前の数字。
gh_b
fh_b